新宿 耳鼻科 咳がでる

咳がでる

咳がでる

咳がでる場合は、風邪、インフルエンザ、気管支炎、喘息、咳喘息などが疑われます。それ以外にも、肺炎やタバコの吸いすぎなどのこともあります、

風邪の場合は、咳がでる以外にも、のどの痛み、鼻水、頭痛、発熱などの症状を伴うことがあります。

インフルエンザの場合は、38度以上の高熱、関節痛、全身倦怠感などの症状を伴うことがあります。
インフルエンザが疑われる 場合は、外来にてインフルエンザ検査の敏速検査をします。

気管支炎の場合はは、のどの痛み、痰(たん)、鼻水、頭痛、発熱などの症状を伴うことがあります。

気管支の炎症が強い場合は、痰の色が黄色や緑色などになることもあり、咳が長引くことも多いです。

喘息の場合は、痰、鼻水、気管支が狭いもしくはつまった感覚、ひゅーひゅーぜいぜいなどの症状を伴うことがあります。

咳喘息の場合は、比較的乾いた咳のことが多く、咳以外の症状がみられないこともあります。

クリニックや病院にいかれる場合は、内科、耳鼻咽喉科(耳鼻科)を受診してください。