新宿 耳鼻科 のどが痛い

のどが痛い

のどが痛い

のどが痛い場合は、風邪、インフルエンザ、扁桃腺炎などが疑われます。それ以外にも、タバコの吸いすぎ、溶連菌、咽頭クラミジア、咽頭淋病などのこともあります。

風邪の場合は、のどが痛い以外にも、咳、鼻水、頭痛、発熱などの症状を伴うことがあります。

インフルエンザの場合は、38度以上の高熱、関節痛、強い倦怠感などの症状を伴うことがあります。
インフルエンザが疑われる 場合は、インフルエンザ検査をおこないインフルエンザに感染しているかどうか調べます。

溶連菌が疑われる場合は、溶連菌検査をおこなうこともあります。

扁桃腺炎の場合は、高熱および倦怠感、扁桃腺の腫れおよび表面に白苔(白いぶつぶつ)の付着などの症状を伴うことがあります。

頻度としては多くはありませんが、のどが痛い状態が続き、抗生物質を飲んでも治りが悪い場合には、咽頭クラミジアや咽頭淋病のこともあります。

咽頭クラミジアおよび咽頭淋病は綿棒でのどの奥をこする検査(咽頭SDA法)をします。

病院を受診する場合は、内科、耳鼻科(耳鼻咽喉科)を受診されるとよいでしょう。