新宿 耳鼻科 耳鼻咽喉科 ダニアレルギー

ダニアレルギー

ダニアレルギー

ダニアレルギーでお悩みの方は思った以上に多いものです。症状としては目のかゆみやアトピー性皮膚炎、鼻炎などを引き起こします。ダニアレルギーの原因となるのは、ダニアレルゲンです。これは、ダニの死骸やフンのことですね。小さくて肉眼では見る事の出来ないようなサイズなのですが、実際には非常に多く生息しています。


特に全体の8割を占めているのがヤケヒョウヒダニ、コナヒョウヒダニというヒョウヒダニと言われているダニの一種です。この 2種類の事をチリダニ、と呼んでいます。メディアによっては言い方が変わりますので、覚えておいて損はありません。


ダニアレルギーの治療を行う前に、まずは検査にて原因になっているアレルゲンを特定する前に、特異的IgEを採血にて検査する場合があります。


こうした検査を終えると、実際に原因になっているアレルゲンを特定する事が出来ます。アレルギーというのはアレルゲンが無ければ発生する事は出来ませんので、徹底的に回避していく事が大切です。ダニアレルギーの場合は主に自宅にダニが多く生息している事が原因なので、しっかり掃除をしたり湿度の調整を行います。人によってはこれだけで大きな効果を得られる方もいらっしゃいます。


ダニアレルギーに対する注意点としては、やはり部屋を綺麗に掃除しておくことです。特に一番付着しやすいのは布団ですね。どんなにカーペットに掃除機をかけても改善しない、という方もいらっしゃるのですが、湿度はもちろん、エサが多いことからもダニは布団の中を好みます。垢やフケ、髪の毛などを養分にしていますし、なかなか簡単には洗う事が出来ないので思った以上のダニが生息しています。近年では布団を丸洗いしてくれる專門の業者も登場していますので、定期的に利用するなどしても良いでしょう。


このように、ダニアレルギーの原因となるアレルゲンをしっかり特定し、まずは基本的な生活の改善から行います。即効性を求めて薬物療法を使用していくか状態を見ながら判断します。