新宿 耳鼻科 コラム 花粉症の症状を改善するポイント

花粉症検査

ウィルスが原因の鼻炎について

▲ コラムトップページへ

鼻炎にはいくつかの原因があります。花粉症によるものや、粘膜異常によって起こるもの、そしてウィルスや細菌が原因となって起こるものです。
中でもウィルスが原因で症状が発生する鼻炎の場合、粘膜異常や花粉症と治療方法が異なります。
ウィルス性のものは急性鼻炎と言い、一時的に症状が発生する場合がほとんどなので、それほど心配する必要はありません。主な原因は細菌であり、抗生物質を服用することで排除し、症状を和らげるというのが主な治療法です。
ただこれらウィルスに対しての特効薬は現在存在しておらず、自己治癒力を期待するしかないというのが現状です。ですのですぐに完治させるというのは難しいと思います。
症状を抑える薬を服用しつつ、気長に原因となる細菌がいなくなってくれるのを待ちます。ちなみに症状を抑える薬には、鼻水を出にくくするものと、鼻の粘膜を収縮させることにより鼻づまりを解消させるものがあります。
特に細菌が原因の場合は鼻づまりの症状が出ることが多いので、呼吸がスムーズに行えなくなるなど、生活に支障が出る場合もあります。症状がつらい場合は、西新宿にある耳鼻咽喉科を受診することをおすすめします。きっと症状を改善させることができます。