新宿 耳鼻科 コラム 花粉症の症状を改善するポイント

花粉症検査

通年制アレルギー性鼻炎とは

▲ コラムトップページへ

くしゃみや鼻水といった症状が起こりやすい方はアレルギー性鼻炎の可能性があるでしょう。アレルギー性鼻炎には種類があり、季節性のものと通年制のものに分けられます。季節性アレルギー性鼻炎とは、毎年春になると多くの方に起こりやすい花粉症のことです。スギやヒノキ等の花粉がアレルゲンとなってくしゃみや鼻水、目のかゆみ等が起こります。 一方の通年制アレルギー性鼻炎は季節に関係なく一年中症状が起こります。通年制アレルギー性鼻炎のアレルゲンは、花粉ではなく住まいの中にあるハウスダストやダニ、ペットの毛等になります。通年制アレルギー性鼻炎でも季節性と同じように、鼻に起こる症状や目のかゆみ、充血、皮膚のかゆみ等が発生します。この症状を軽減させるためにはこまめに掃除を行い、ハウスダストやダニ等のアレルゲンを解消しなければなりません。布団や毛布、絨毯だけでなく、フローリングの上にもハウスダストは存在しています。丁寧な掃除を心掛けるとともに、医療機関を受診して自分の症状に合った治療薬を処方してもらいましょう。 新宿にお勤めの方や住まいが新宿にある方は、駅前にある耳鼻咽喉科を受診するといいでしょう。アレルギー性鼻炎は耳鼻咽喉科が専門になります。